読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

2018年12月15日

リエナクトメント「オストフロント1944」 ~グナイゼナウラインの攻防 締切り直前!



WW2独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防」
開催までいよいよ1週間となりました。
現在、90名を超えるエントリーを受付ております。
模擬戦闘参加者はドイツ軍45名、赤軍23名です。

この16日(日曜日)には申込も締め切ります。
参加者はもちろん、見学・ご出店の方も事前申込みが必須となっておりますので、かならずWebサイトの「大会概要」・「注意事項」などをご確認の上、申込ページからエントリーお願いいたします。
参加者の方は今一度レギュレーション、装備参考ページもご確認下さい。
イベントにそぐわない装備、被服などは当日であっても使用を禁止、致命的なものであった場合は参加をお断りする可能性があります。

今回も多くのご出店予定をいただいております。


出店予定
レ・コレクショヌール(ミリタリーコレクションアイテム販売)
赤い十月商店(軍装品その他ソビエト関連)
弾屋弾吉商店(軍装品、書籍等)
古鷹屋(日本軍衣料、装備、その他)
国際大隊(ソビエト軍装品等)
ルドヴィカミリタリア
SIGNAL MILITARIA(軍用色缶スプレー
残部隊商店堺本店(軍装品 書籍DVD)
BSK軍都(WW2軍装品)
  STEINER  リエナクト用品
  みきやま工房
  残商店摂津支店(各種軍装品)
GoodJob商店(WW2ドイツ軍物等)
  フォーゲル亭(WW2ドイツ軍物等)

正直、今回のイベントでは準備と状況で忙しくて参加者の皆様にゆっくりお買い物をする時間が無い可能性もありますが。。。。よろしくお願い致します。

・22日(土曜日)は午前8時開場です。
今回、参加者の皆様にもご協力いただく会場準備がありますので、なるべくお早めのご来場をお願い致します。

・レギュレーションにも追記していますが、今回のイベントは「BB弾の持込禁止」です。
当イベントではゴーグルを着用しない「デコガン戦」を行います。
BB弾は一切必要ありません。万が一の事故を未然に防止するため、参加者の皆様にはBB弾の持込みを一切禁じさせていただきます。
また状況開始前に弾倉、チャンバー内等も確認をさせていただきます。

・また小銃を使用される方は、発火式モデルガンまたは火薬式パンパン玩具銃の使用をお願いいたします。
必ず事前にご準備下さい。
なお、火薬は100円均一ショップで販売されているものでも問題ありませんが、玩具銃は100円の物は破損しやすいのでお勧め致しません。


大会名称
WW2独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防」

日時
2018年12月22日(土)・23日(日)の二日間(小雨決行・荒天延期(予備日未定))
・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。

会場
和歌山県橋本市「BattleLand-1(バトルランド)」
・会場について詳しくは「BattleLand-1(バトルランド)」様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。

参加費
¥5,000-(お1人様分・イベント給食費(14日朝食、昼食)含む)
男性見学、出店者:¥500 女性、お子様見学:無料
※朝食配給時間に間に合わない方への朝食はありません。
※今回、見学の方には食事はありません。
・当日現地にて受付時に一括して徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

オフィシャルDVD及び静止画撮影データ費(希望者のみ)※申込み時にそれそれ希望を選択下さい。
¥700-(ムービーDVD:イベント終了後製作(約3ヶ月目安)し、完成次第お届け致します。
¥300-(撮影静止画データDVD:イベント終了後、速やかに製作しお届け致します。
・当日現地にて受付時に参加費と併せて徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。

概要
1944年4月13日~14日。クリミア半島セヴァストポリ近郊の町シンフェーロポリ郊外でソビエト労農赤軍とドイツ陸軍の間で起こった戦闘をテーマにしたリエナクトメント-イベント
・本イベントの戦闘リエナクトメントは殺傷能力の無い、小火器等を模擬した物を使用し、各種行動、被服装備に規定を設けたものです。一般に言われるサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備での戦闘リエナクトメント参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

戦闘リエナクトメント参加募集部隊
・部隊 攻撃側 「ソビエト労農赤軍 第279歩兵師団 第1003歩兵連隊 第2大隊 第1中隊」
    防御側 「ドイツ陸軍 第336歩兵師団 第685擲弾兵連隊 第Ⅰ大隊 第2中隊」
・両軍ともに一般募集は兵階級による参加のみに制限しております。編成は編制を基準として主催で行います。小銃手以外に希望する役職はお問い合わせ下さい。
・二次戦以降の装備や他の戦線など、当イベントレギュレーション装備以外での戦闘リエナクトメントへのご参加はお断りしておりますが、見学・出店のみでの参加の方には服装規定はございません。
今回は見学の方には食事の配布はございません。事前にご準備をお願い致します。※フィールド「BattleLand-1」様に多少の清涼飲料水、カップ麺やお湯、電子レンジはあります。
・戦闘参加者は必ずレギュレーションを確認し、準備を行って下さい。
・レギュレーションを守っていただけない方は当日であっても戦闘リエナクトメントへの参加をご遠慮いただく場合があります。

申込方法
公式サイトの各注意事項・レギュレーションをご熟読・ご理解の上、参加申込ページよりお申込みください。
・18歳未満のご参加については保護者の承諾が必要です。当日は保護者の方とご一緒に参加いただくが承諾書をご持参ください。

主催
関西ヒストリカルイベント運営事務局





















写真は以前ヒストリカルイベントとして開催しました「ざ・オストフロント」での写真を使用しています。







同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
11月4日 Vショー展示のお知らせ
WW2 ドイツ軍使用マッチとタバコラベル
リエナクトメント「オストフロント1944」 ~グナイゼナウラインの攻防
週末はショットショー
ヒスサバ17 開催直前!!
ヒスサバまで4日!
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 11月4日 Vショー展示のお知らせ (2018-10-30 11:21)
 WW2 ドイツ軍使用マッチとタバコラベル (2018-10-22 16:35)
 リエナクトメント「オストフロント1944」 ~グナイゼナウラインの攻防 (2018-10-11 13:35)
 週末はショットショー (2018-09-10 23:11)
 ヒスサバ17 開催直前!! (2018-03-02 10:39)
 ヒスサバまで4日! (2018-02-28 22:15)
この記事へのコメント
私はオストフロント1944参加者です。
このほどは素晴らしいイベントをありがとうございました。
「また次回を!とお思いでしたらぜひ良い事・悪い事含め、イベントのご意見ご感想お聞かせいただければ幸いです。皆様のご反響が、次のイベントへの原動力となりますのでぜひお願いいたします。 ※出来ればその際には、各つぶやき等や日記への返信という形ではなくご自身の日記やFB・Tw・ブログでの発信という形にして頂ければより多くの方に本イベントの様子が伝わりますので、ご協力頂ければ幸いです。」
とのことですので、
私が経験したオストフロント1944参加に関する事象を下記のブログにまとめ、発信しました。
https://cha1616.exblog.jp/
私のブログを、より多くの方々がご覧になることで、関西ヒストリカルイベントの活動そして主催者様が志向されるリエナクトメントの、啓蒙宣伝の一助となれば幸いです。

斯れば 斯るものとは 知りながら 止むに止まれぬ オストフロント
Posted by オストフロント1944参加者 at 2018年12月24日 05:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。