読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2018年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

2018年10月30日

11月4日 Vショー展示のお知らせ

すっかり気温も下がり、ウール軍服の季節となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はお知らせです。
11月4日に東京、浅草で開催される日本最大のミリタリーマケット「第88回 ヴィクトリーショー」が開催されます。
関西ヒストリカルイベントでは、この会場内にWW2独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防」に関する特設展示を実施します。
参加者の指標となる、レギュレーション軍装の展示やWW2ソビエト赤軍、ドイツ軍の各種無可動実銃及びモデルガンの展示、過去イベントのムービー上映や写真の展示を行う予定です。

また主催の主用スタッフを始め、ブログ管理人の私「先任」もブースに常駐し、皆様の御越しをお待ちしております。
質問やご意見なども随時お受けしておりますので、お気軽にお声をおかけ下さい。




是非、ご来場を心待ちにしております。





※写真は過去展示のもの。

WW2独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防」に関する詳細、レギュレーションの確認、参加申込みはこちらのリンクからお願い致します。


  

Posted by 先任 at 11:21Comments(0)お知らせ

2018年10月22日

WW2 ドイツ軍使用マッチとタバコラベル

あんなに暑かった夏も終わり気温も落ち着いてきましたね。
ようやくウール軍服の着れる季節です。

さて12月開催予定のリエナクトメント「オストフロント1944」ですが、既に30名を超える参加申込みをいただいております。
大変ありがたい事です。
引き続き募集中ですので、レギュレーションや注意事項をよくご確認の上、参加をよろしくお願い致します。
<<関西ヒストリカルイベント 公式サイト オストフロント1944>>

また各SNS上でも今回のレギュレーションに合わせる為のお買物や改良の声も聞こえます。
レギュレーションを設定した、管理人自身も色々足りなくて買物したりしてますがw

さて。
今回のレギュレーションの中でも今まで国内のイベントであまり聞いた事のない禁止事項があったかとおもいます。
その一つがライターやタバコに関する制限ではないでしょうか。

・フィルター付きのたばこ及び現在国内で販売されているたばこ箱
・Zippo型ライター及びプラスチック製ライター(マッチ箱に関しては現在国内で販売されてるものでも可)

なかなか厳しいですねw
なお、レギュレーションについてはあくまでフィールド内での状況中に関しての物ですから、セーフティでの状況外ではこの制限はありません。
つまり、これらを満たせない喫煙者の方は、状況中は禁煙していただくしかないのですが。
3度の飯より煙草を愛する管理人は皆様の心情も思い、救済策を用意致しました。


オランダ製の1940年代タバコのラベル。


ドイツ製1940年代マッチラベル

これらを管理人の個人サイトにて、DL可能にしております。 ※一番下の方にあります。
DLしてもプリンターの無い方はコンビニ等で印刷していただけますので、どうぞご利用下さい。

フィルターの無いタバコに関しては国内では缶入りのピースくらいしか無くなってしまいましたね。
輸入品ではフランスのゴロワーズ・カポラル等があります。
特にゴロワーズは当時ドイツでもポピュラーだったトルコ葉(日本のほとんどの煙草はバージニア葉)ですので、リエナクトに向いていると考えてます。

マッチに関しては、当時と大きさが違いますが普通にスーパーや100円ショップ等で販売している物にサイズをあわせてます。




  

Posted by 先任 at 16:35Comments(0)お知らせ

2018年10月11日

リエナクトメント「オストフロント1944」 ~グナイゼナウラインの攻防



次回イベントが決定し、Webサイトの更新も済みましたのでこのブログでも告知致します。
決して忘れていたわけでは。。。。あります。すみません。

大会名称
WW2独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防」

日時
2018年12月22日(土)・23日(日)の二日間(小雨決行・荒天延期(予備日未定))
・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。

会場
和歌山県橋本市「BattleLand-1(バトルランド)」
・会場について詳しくは「BattleLand-1(バトルランド)」様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。

参加費
¥5,000-(お1人様分・イベント給食費(14日朝食、昼食)含む)
男性見学、出店者:¥500 女性、お子様見学:無料
※朝食配給時間に間に合わない方への朝食はありません。
※今回、見学の方には食事はありません。
・当日現地にて受付時に一括して徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

オフィシャルDVD及び静止画撮影データ費(希望者のみ)※申込み時にそれそれ希望を選択下さい。
¥700-(ムービーDVD:イベント終了後製作(約3ヶ月目安)し、完成次第お届け致します。
¥300-(撮影静止画データDVD:イベント終了後、速やかに製作しお届け致します。
・当日現地にて受付時に参加費と併せて徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。

概要
1944年4月13日~14日。クリミア半島セヴァストポリ近郊の町シンフェーロポリ郊外でソビエト労農赤軍とドイツ陸軍の間で起こった戦闘をテーマにしたリエナクトメント-イベント
・本イベントの戦闘リエナクトメントは殺傷能力の無い、小火器等を模擬した物を使用し、各種行動、被服装備に規定を設けたものです。一般に言われるサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備での戦闘リエナクトメント参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

戦闘リエナクトメント参加募集部隊
・部隊 攻撃側 「ソビエト労農赤軍 第279歩兵師団 第1003歩兵連隊 第2大隊 第1中隊」
    防御側 「ドイツ陸軍 第336歩兵師団 第685擲弾兵連隊 第Ⅰ大隊 第2中隊」
・両軍ともに一般募集は兵階級による参加のみに制限しております。編成は編制を基準として主催で行います。小銃手以外に希望する役職はお問い合わせ下さい。
・二次戦以降の装備や他の戦線など、当イベントレギュレーション装備以外での戦闘リエナクトメントへのご参加はお断りしておりますが、見学・出店のみでの参加の方には服装規定はございません。
今回は見学の方には食事の配布はございません。事前にご準備をお願い致します。※フィールド「BattleLand-1」様に多少の清涼飲料水、カップ麺やお湯、電子レンジはあります。
・戦闘参加者は必ずレギュレーションを確認し、準備を行って下さい。
・レギュレーションを守っていただけない方は当日であっても戦闘リエナクトメントへの参加をご遠慮いただく場合があります。

申込方法
公式サイトの各注意事項・レギュレーションをご熟読・ご理解の上、参加申込ページよりお申込みください。
・18歳未満のご参加については保護者の承諾が必要です。当日は保護者の方とご一緒に参加いただくが承諾書をご持参ください。

主催
関西ヒストリカルイベント運営事務局





















写真は以前ヒストリカルイベントとして開催しました「ざ・オストフロント」での写真を使用しています。



  

Posted by 先任 at 13:35Comments(0)お知らせ