読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2016年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年05月16日

ショットショー出展&軍装パーティーのお知らせ



いよいよ月末は大阪でショットショーです。
http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html

関西ヒストリカルイベントも出展を行います。
今回は普段、あまり目にする事も少ないWW2主要国の看護婦被服の展示を予定しております。
また、好例のイベントムービー上映や過去イベント写真等も設置し、皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。



また、28日(土曜日)夜にはこれまた好例となりました軍装パーティーを開催致します。



こちらも普段、野戦で着ない軍服やオンラインでは出来ない本音トーク炸裂の楽しい会場となるかと思います。
是非、ご友人方お誘い合わせでご参加下さい!
なお、パーティーの参加は事前の登録が必要です。
下記要項をご確認の上、記事下のリンクよりお申込み下さい。

名称 「ショットショーアフター軍装パーティー」

主催 関西ヒストリカルイベント運営事務局

共催 Красный Самурай『赤侍』 & 黒騎士中隊.

日時 2016年5月28日(土) 18:30開場、19:00スタート、21:00終了
以降は同会場にて有志による二次会(別途料金がかかります)を予定しております。
会場 「香港式ローストと中国厨房 幸福飯店 Roast(ロースト)」
大阪府大阪市中央区道修町4-7-11 D-HB 1F
最寄駅:地下鉄四つ橋線肥後橋駅、ないし御堂筋線淀屋橋駅
(ショットショーの会場から梅田方面2つ目の駅です)
電話:06-6208-3399
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27080918/
※GoogleMapでの経路表示はこちら。

会費 3500円(立食での時間飲み放題+中華軽食です。)

衣装 軍装推奨ですが、私服での参加もOKです。
※軍装は「実在の軍装」であれば時代設定など一切問いません。
 折角ですので交流の話題になるような軍装、キレイ目軍装が宜しいかと思います。
※ただし軍装には会場別室で更衣し、軍装での来場は固く禁じます。
    (男女別更衣室あります)
※着装での来場の場合は参加お断りいたします。
※店の床が傷つきますので鋲付き靴は厳禁とします。
※銃器・刀剣類は会場に持込OKですが、必ずケース類に入れて持ち運んで下さい。また抜刀・着剣は厳禁とします。

申込は下記リンクよりお願いします。
こちらのフォームに書き込まれても受付できませんのでご注意くださいませ!
      ↓
https://t.co/oor8eLzVJR  
Posted by 先任 at 20:00Comments(0)

2016年05月10日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.4

5月1日に開催いたしましたWW2ヒストリカルサバイバルゲーム「HSW-14」、オフィシャルレポートです。
第4弾の今回は連合軍の写真を公開いたします。




今回の連合軍はアメリカ陸軍を中心に空挺、イギリス軍、ソビエト軍、レジスタンス等多彩な顔ぶれ。











ドイツ軍装甲車に手榴弾を投げ込む。
























今回特にイギリス軍の活躍が目立ちました。
パグパイプも素晴らしかったですね。






大会受付に使用した米軍中隊本部の通信機材。

  

Posted by 先任 at 20:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月09日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.3

ヒスサバウエスト-14 オフィシャルレポートを続けます。



第3弾は、日本軍陣営のご紹介です。
ヒトクチに日本軍と言いましても、今回は海軍陸戦隊や国民突撃隊等の参戦もあって大変賑やかな陣営でした。
更にお手製のミニ八九式戦車も登場!

以下、ドバーっと写真を並べます!!(手抜きですみませんww)





 


























  

Posted by 先任 at 08:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月08日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.2

第14回ヒスサバ、オフィシャルレポートを続けます。

今回は、欧州枢軸陣営のゲームの様子を写真を中心に。








ドイツ軍が中心ではありますが、イタリア軍やフランス義勇兵等も参加。
またドイツ軍も陸軍、武装親衛隊、空軍降下猟兵、アフリカ軍団など多彩な顔ぶれとなりました。










ドイツ軍には、運搬車改造のSdkfz251モドキ装甲車が参戦!
兵員輸送の他、機関銃及び迫撃砲を使用して歩兵を支援いたしました。




キューベルワーゲンも強行偵察に使用され、フィールドを走り回ります。






フロントシリーズでも活躍している8cm迫撃砲は絶好調で、テニスボール砲弾を敵に叩き込みます。






















次回は日本軍陣営を紹介致します。
  

Posted by 先任 at 20:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月08日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.1



4月30~5月1日に開催いたしました「第14回ヒスサバウエスト HSW-14」のレポートを4回に分けてお送り致します


今回はイベント全体の光景を写真を中心に。






会場となったバトルランド-1のセーフティでは数多くのショップさんが店を広げ、参加者の賑わいを見せました。
以下、出店下さった店舗一覧です。
・弾屋弾吉商店
・佐一商店
・関西WWG
・Hanaco
・ベロモルカナル
・残部隊商店堺本店
・残商店摂津支店
・みきやま工房
・枚方軍装店
・売るふぇん!買うふぇん!
・ボッタクル商店
・レコレクショヌール













30日の夜は各所で酒宴が催され、大変盛況な賑わいを見せました。







また、当時の生活ぶりを再現して楽しむ、リエナクトも参加者有志により各所で行われていました。








開会式の様子。




ゲームはすべて事務局長のはがの号令で開始されました。


以下、次回に続きます。





  

Posted by 先任 at 08:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月07日

第14回ヒスサバ終了

少し遅くなりましたが。。。。

2016年5月1日、和歌山県橋本市のBattleLand-1様にて開催いたしました、WW2サバイバルゲームイベント「第14回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」は100名を超えるご参加を頂き、晴天の中で盛況のうちに終了することが出来ました。 大きな事故やトラブルもなく終了することが出来ましたのも、また今回は久しぶりの開催となったヒスサバで大変盛り上がったのも、ひとえに参加者各位のご協力あっての事と思います、深く御礼申し上げます。



今回は久しぶりの開催、と言うだけでなくいくつかの新機軸を投入してみました。
「複数フラッグ戦」:サバイバルゲームの範囲で、任務や指揮官の役割を持たせるため、及び戦力比を考慮し導入しましたが、いかがだったでしょうか?
「砲撃」:フロントシリーズではお馴染みとなった砲撃を指揮官の要請で行う形で加えてみました。各陣営、有効に使用していただけたでしょうか?
「参加スタイル」:これについては、あいまいな部分も多く、ご満足いただけなかったかもしれません。

その他諸々含めイベントはいかがでしたでしょうか? 早速「次回は?」とのお声もちらほらと聞こえていますが、主催(特に先任)のモチベーションアップはまず皆様のご感想・ご意見です。 また次回を!とお思いでしたらぜひ良い事・悪い事含め、イベントのご意見ご感想お聞かせいただければ幸いです。 皆様のご反響が、次のイベントへの原動力となりますのでぜひお願いいたします。 ※出来ればその際には、各つぶやき等や日記への返信という形ではなくご自身の日記やFB・Tw・ブログでの発信という形にして頂ければより多くの方に本イベントの様子が伝わりますので、ご協力頂ければ幸いです。

今回は写真の配布、映像編集などはオフィシャルとしては行いませんが、本イベントのレポートについては当ブログにて、随時アップロードして行きますので、そちらもチェックをお願い致します。

また、関西ヒストリカルイベント運営事務局では、イベント運営スタッフを随時募集中です。
本イベントのような質の高いイベントを維持継続するには、皆様のやる気や熱意もですが、裏方であるスタッフも必要です。ぜひ協力したい!という方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。
※特に今後は後方部隊の再現もしたいと思っておりますのでそちらでご協力いただける方を随時募集中です。

以上です、また次回どこかのフィールドで皆様にお会いできる日が来る事を心から楽しみにしております。
2016年5月2日 関西ヒストリカルイベント運営事務局 一同


参加者数報告

総参加者(スタッフ含む):109名
模擬戦闘参加者:80名
29名:欧州枢軸国軍(ドイツ軍、ドイツ親衛隊、イタリア軍、他組織)
31名:アジア枢軸国軍(日本軍)
20名:連合軍(アメリカ軍、イギリス軍、ソビエト軍、抵抗組織)
見学:18名
スタッフ:6名
砲兵スタッフ:5名
出店:12店
  

Posted by 先任 at 11:38Comments(0)イベントレポート