読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2015年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年02月26日

ざ・オストフロント ムービー完成。予告編公開。



昨年12月に開催しました関西ヒストリカルイベント主催、東部戦線ヒストリカルイベント「ざ・オストフロント」のムービーが完成致しました。
すでに申込みいただいている方には3月1日より順次発送させていただきます。

また、もし本編DVD(28分)が欲しい方、いらっしゃいましたらメッセージ等でご連絡いただければ対応致します。

まずは予告編(3分)をお楽しみ下さい。




この予告編はイベント紹介と、WW2ヒストリカルの啓蒙を願って製作しています。
是非、ご友人方にブログやSNS等でシェア、ご紹介いただければ嬉しく思います。




http://his-event-kansai.com/
次回イベント「ヒスサバ14」は4月5日(前日キャンプ歓迎)です。
申込み、開始しております。
是非、ご友人方お誘いあわせの上ご参加ください。



  

Posted by 先任 at 21:18Comments(0)お知らせ

2015年02月23日

ざ・オストフロント レポートVol.15

オストフロントレポートも残すところ数回。
お付き合い下さってる皆様、ありがとうございます。

今回は第3状況、ソビエト軍による逆襲です。

ドイツ軍に高地を占拠されたソビエト軍は、増援を得て、ドイツ軍の態勢が整わないうちに逆襲による奪還を決意。
突撃隊を編成し、丘を強襲します。



























実際の参加者が少ないソビエト軍はほぼ無限復活のような状態でしたがw
イベントとしては、どちらの陣営も楽しんでいただく事が重要です。
その上で「増援を得ている」と言う状況想定を付与する事で、現実の状況とすり合わせました。

なかなか忙しくて、全体に伝える事ができなかった部分も多いですが、ご理解いただければ幸いです。


  

Posted by 先任 at 17:36Comments(0)イベントレポート

2015年02月23日

ざ・オストフロント レポートVol.14

ちょっと間が空きましたが・・・昨年12月に開催しました「ざ・オストフロント」のレポートを続けます。

午後からの模擬戦闘に先立ち、プロップガンの射撃展示がありました。









ご協力いただいた中山さま、ありがとうございました。

さて、午後からの戦闘での写真を一挙にあげます。

午後からの1戦目は、ドイツ軍の陣地攻撃と対するソビエト軍の防御です。



























ドイツ軍は想定で工兵による支援を受け、障害を一部排除された所からの開始。
また、ソビエト軍は砲撃を受け、陣地内の再編中というシチュエーションでした。

障害が取り除かれていた点、及び兵力差もあってドイツ軍はソビエト軍を突破。
丘の制圧に成功します。

そして、次回は第3状況へ。



  

Posted by 先任 at 14:03Comments(0)イベントレポート

2015年02月10日

サバフェス2015☆出展予定


http://tmiyamoto77.wix.com/savafes
大阪で開催されます、関西のサバイバルゲームの祭典「サバフェス2015」にて、関西ヒストリカルイベントは展示を実施予定です。

普段見慣れたサバイバルゲームとはまた違った、ヒストリカルな雰囲気を皆様に感じていただこうと、スペースを一部お借りし、欧米のミリタリーショー等でよく行われている「リビング・ヒストリー」 生活展示を予定しています。
今回はWW2時のアメリカ軍、日本軍の野営地を再現。
またドイツ軍のキューベルワーゲン(レプリカ)、アメリカ軍のジープ(戦後改造)等の展示も予定しています!

是非、ブースにお立ち寄りください。
装備、被服に関するご質問からイベントの紹介、またこちらで用意する軍服、ライフル等を試着しての記念撮影等行っていただけます。

また、お昼時には「コンビニで買えるWW2米軍レーション」の実演も予定しています。
衛生関連の問題からお配りすることはできませんが。。。。

関西を代表するサバゲの祭典、「サバフェス2015」 是非、お越しください。



http://his-event-kansai.com/

4月4,5日開催 ヒスサバ14 参加者受付中です。
参加を迷っている方、是非サバフェス会場でお声をおかけくださいませ。 

  

Posted by 先任 at 20:52Comments(0)お知らせ

2015年02月01日

第14回ヒスサバ 開催決定!!

オストフロントレポートの途中ですが、ここでニュースですw

運営事務局からお知らせと募集です。



4月第1週に久しぶりなヒスサバやります。
※「フロントシリーズ」と「ヒスサバ」は主催は同じですが異なるイベントです。

SSな方、イタリアな方、イギリスな方、フィンランドな方、国民党な方、海軍陸戦隊な方、空挺な方、山岳な方、東方な方、etc...

サバイバルゲームのように自由に動くも良し、チームで分隊編成して行動するも良し、孤独な狙撃手を演じるも良し、ネタやるも良し、お買い物するも良し、セーフティーで後方勤務や生活再現を楽しむも良し。

WW2の括りなら(レギュレーションの範囲で)何でもOK的お祭りイベントです。

国内の一般参加WW2イベントとしてはウィンターフロントに次いで(たぶん)の歴史のある(たぶん)イベントです。
※今でこそあちこちで使われてるヒスサバって言葉はこの第1回(2001年10月)が最初かと思います。

皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい!
※写真は第10回大会のものです。
※前回までとはレギュレーションに変更がございます点、ご確認の上ご注意下さい。
携帯等で、どうしても申込みができない方については、お手数ですがブログ宛にメッセージ等でご連絡お願いします。

イベント名称
WW2サバイバルゲームイベント「第14回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」
http://his-event-kansai.com/

日時
2015年4月4日(土)・5日(日)の二日間(小雨決行・荒天延期(予備日未定))
・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。

会場
和歌山県橋本市「バトルランド-1」 http://bl.ord.cc/
・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。

参加費
\4,000-(お1人様分、両日・前日・当日のみ・見学・出店のみの場合も同額です。)
・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

概要
WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

ゲーム参加募集部隊
WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
・各軍ともに兵階級による参加を推奨しております。
※将校、下士官での参加の場合階級に応じた役割をお願いする場合がございます。
・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
・レギュレーションはホームページをご覧ください。
   ※参加を希望される方は「必ず」確認してください。

申込方法
http://his-event-kansai.com/
上記サイト内の各注意事項・レギュレーションをご熟読・ご理解の上、参加申込ページよりお申込みください。
携帯等で、どうしても申込みができない方については、お手数ですがブログ宛にメッセージ等でご連絡お願いします。

※18歳未満のご参加については保護者の承諾が必要です。当日は保護者の方とご一緒に参加いただくが承諾書をご持参ください。

主催
関西ヒストリカルイベント運営事務局

















写真は前回大会より。  

Posted by 先任 at 21:43Comments(0)お知らせ

2015年02月01日

ざ・オストフロント レポートVol.13

オストフロント レポート13。
昼食風景のレポートです。



ソビエト、ドイツ両軍に当時の再現色を支給致しました。
















ドイツ軍は朝食時に支給したライ麦パン(コミスブロート)に加え、肉入りのスープ、アイントプフ。
またコーヒーは代用コーヒーのブレンドです。





















ソビエト軍は通称「海軍パスタ」と呼ばれる乾燥肉、野菜入りのパスタです。
こちらはスタッフの不手際で、大変塩気が強くなってしまいました。
申し訳ございませんでした。
加えて紅茶を支給。

決して、両軍ともに美味しい食事ではなかったかと思いますが、支給される物以外、食べる事のできないそんな点からも当時の兵士を偲んでいただければ、と思います。



  

Posted by 先任 at 16:21Comments(0)イベントレポート

2015年02月01日

ざ・オストフロント レポートVol.12

オストフロントレポート第12弾

午前中の模擬戦闘ラストです。







ドイツ軍はMGの援護射撃のもと、ソビエト軍陣地に突入します。
ちなみにドイツ軍の歩兵分隊では「副分隊長指揮する小銃の支援の元、分隊長とMGが前進し攻撃する」ようになっているそうですが、まぁ時と場合によりけりなんでしょうね。
MGを直接射撃できる位置まで前進させ、最終的には小銃手が突破するのは間違いないかと思います。
(いくらMGが中心、と言っても陣地内にMG先頭で突入はしないでしょう)







対するソビエト軍も必死の防戦。
至近距離で堆土を挟んでの銃撃戦が行われました。




最終的にソビエト軍をドイツ軍が突破。
午前中の模擬戦闘は状況中止となりました。







  

Posted by 先任 at 04:56Comments(0)イベントレポート