読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2017年03>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年03月30日

ヒスサバ16レポート Vol.3



2017年3月19日に開催いたしました第16回ヒスサバウエスト=HSW16のレポートをお送りしています。
今回はアジア枢軸陣営のご紹介です。

アジア枢軸、と募集いたしましたがほとんどが日本陸軍での参加、及び海軍陸戦隊の参加がありました。













とにかく強かった日本軍。終始フィールドを席巻していました。








自作対戦車砲を持ち込んでのゲーム。
更には自作戦車も登場しました。
















戦場を駆け巡っていた海軍陸戦隊。
金属製の十一年式軽機関銃や、ベルグマン短機関銃など他ではあまり見かけない火器も面白かったです。






突入してきたドイツ軍との激しい攻防も。

とにかく積極的に行動する日本軍は、この日は最強でした。

次回は連合軍を紹介致します。

関西ヒストリカルイベント 運営事務局
http://www.his-event-kansai.com/





  

Posted by 先任 at 17:00Comments(0)イベントレポート

2017年03月27日

ヒスサバ16レポート Vol.2

2017年3月19日に開催いたしました第16回ヒスサバウエスト=HSW16のレポートをお送りしています。

今回は欧州枢軸陣営のご紹介。
※ドイツ及びイタリア軍の参加がありました。









まずはこちらの装甲車。
作業車ベースですので残念ながら足回りは履帯ではありませんが、なかなかの迫力です。
兵員輸送や、歩兵の支援に大活躍しました。









今回は特に武装親衛隊での参加者が多かったようです。














もちろん主力だる陸軍歩兵も多く参加され、活躍していましたよ!





空軍(降下猟兵)で参加された方もいました。






ウクライナ人補助警察というなんともマニアックな方も。



イタリア軍空挺もそうそう居られませんね。



以上、欧州枢軸陣営のゲーム写真でした。
次回は最大勢力、日本軍をご紹介いたします。



関西ヒストリカルイベント 運営事務局
http://www.his-event-kansai.com/



  

Posted by 先任 at 02:42Comments(0)イベントレポート

2017年03月21日

HSW16終了。



3月19日、晴天の中開催いたしました「第16回ヒスサバウエスト=HSW16」は無事、終了致しました。
ご参加くださった皆様、また告知等に協力くださった皆様にまずは御礼申し上げます。

参加者約80名、ゲーム参加者約50名とちょっと小ぶりな大会となりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

ゲームの方は毎回と同じ流れではありますが連合軍、アジア枢軸(日本軍主体)、欧州枢軸(ドイツ軍主体)に別れ、最初に三つ巴戦。
その後
連合攻撃 vs 欧州防御
欧州攻撃 vs 日本防御。
お昼休みを挟んで
日本攻撃 vs 連合防御
連合攻撃 vs 日本防御
日本攻撃 vs 欧州防御
欧州攻撃 vs 連合防御
の流れで全7ゲーム行いました。

1戦ごとの勝ち負けは記載しませんが、全体的に日本軍が強かったですね、今回。
素晴らしい戦いぶりでした。

それでは、今回から何度かに分けて写真レポートを行って行きたいと思います。




大会本部、受付として使用しましたドイツ軍、ツェルトバーン16枚使用テント。




開会式前、続々と集まってくる参加者の皆様。
フロントシリーズと違いヒスサバでは戦線や部隊の設定をしておりませんので、参加者はWW2であれば思い思いの格好で参加する事が可能です。
今回も日本陸軍、日本海軍陸戦隊、ドイツ陸軍、ドイツ武装親衛隊、ドイツ空軍降下猟兵、イタリア空挺、アメリカ陸軍、レジスタンスなど参加者の装備も多岐に渡り、見ているだけでも楽しめました。












開会式でのショップ紹介と、マーケットスペースの様子。
15店もの出店があり、マーケットは大変賑わいました。
皆様、良いお買物ができましたでしょうか?
管理人はあっと言う間に財布がペッタンコになってしまいましたw


さて、次回以降はゲーム中のカッコイイ写真を中心に紹介して行きますね。  

Posted by 先任 at 09:10Comments(0)イベントレポート

2017年03月18日

第16回ヒスサバ=HSW16開催!



みなさま、お早うございます。
本日18日(土)、19日(日)と和歌山「BattleLand-1」にてヒスサバ16開催です。

予報では2日間とも降水確率0%と言う、近年どころか有史以来見た事のない天候ですw
もっとも放射冷却もあって、明け方の気温は0℃を切る可能性もありますので、前泊の方は相応の準備をお願いいたします。

本日は午前10時より開場となっております。
それより早く会場に着かれましてもスタッフ等不在の可能性が高いです。
ご了承下さい。

また設営、駐車場所に関してもスタッフが動き始める午後までの間は仮配置となり、移動をお願いする可能性がありますのでご了承下さい。

なお、申込時に当日朝と書いたけど、今日から行くぜ! って方等、来場時間の変更は基本的に問題ありません。
来場時にスタッフへお伝えください。
申込忘れ、駆込み申込に関しても最大限受け付けますので、公式サイトからお申込をお願いいたします。
http://www.his-event-kansai.com/

参加者総数予定は約80名、ゲーム参加者は50名程となっています。
また出店は15店舗が来場予定です。 各国軍装品やアンティーク、コレクターズアイテムからリエナクト向け日用品レプリカ等。 見学でお買物に来られるのもありだと思います。

各陣営の参加登録を見ていますと、日本陸軍、日本海軍陸戦隊、ドイツ陸軍、ドイツ武装親衛隊、降下猟兵、イタリア空挺、アメリカ陸軍歩兵、空挺歩兵、レジスタンスと多岐多様に渡っております。

これぞヒスサバ! と言う感じですね。

前夜祭も盛り上がる事と思います。


それでは皆様、どうか安全運転でお気をつけてお越し下さい。
スタッフ一同、お待ちしております!










  

Posted by 先任 at 04:24Comments(0)イベント

2017年03月06日

ヒスサバ16 締切り1週間前!



いよいよ申込締切り、1週間前となりました第16回ヒスサバ=ウエスト、HSW16。
※まぁ締切り過ぎても申込はできるんですが、スタッフの準備等もありますのでお早めにお願いいたします。
キャンセル料金はかかりませんので(連絡は欲しいです)、予定が不透明な場合も申込だけ先にしていただくのもokです。
申込は公式サイト http://www.his-event-kansai.com/ の申込ページから受け付けております。
イベント概要、レギュレーションをよくご確認の上、お申込いただきますようお願い致します。

現在約50名の申込を受け付けております。
内訳はアメリカ陸軍歩兵、アメリカ陸軍空挺、イタリア軍空挺、ドイツ武装親衛隊、ドイツ陸軍、日本陸軍、日本海軍陸戦隊等となっています。
全体的には日本陸軍が多い、という感じでしょうか。


また出店ショップも現時点で10店舗が決定。
申込順に下記の通りとなっております。


・「弾屋弾吉商店 軍装品・本・オリジナルグッズ」
・「ピンボケ ストーブ・ランタン等の(ジャンク含む)・軍服・銃その他・カメラ」
・「残部隊商店 日本軍軍装品 書籍等」
・「ピンテンコンス おもに日本軍などの軍装品など」
・「みきやま工房」
・「佐一商店 日本軍軍装品等」
・「残商店摂津支店  日本軍とドイツ軍の軍装品」
・「レコレクショヌール、コレクション向け軍装」
・「PKミリタリア 各種軍装品。コレクターズアイテム、リエナクト向けレプリカ」
・「古鷹屋 日本陸海軍軍装品と戦時雑貨」


もちろん、まだまだ出店希望もお受けいたします。
出店料金は無料です! ゲームにも参加される方はゲーム参加費、出店のみ(見学)の方は見学料金のみお支払い下さい。




動画は過去大会のものです。

http://www.his-event-kansai.com/  

Posted by 先任 at 15:56Comments(0)お知らせ

2017年03月02日

ヒスサバ16! 参加受付中!



3月19日に和歌山BattleLand-1にて第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」を開催致します。

2001年秋に京都で第1回が開催されたヒスサバは参加人数の増加と共に回数を重ね、今回で16回目を迎えました。
同事務局が開催している「パシフィックフロント」「オストフロント」等とは違い、比較的緩いレギュレーションの中で初心者もベテランもお祭り気分で楽しんで貰おう、と言うのがコンセプトです。
もちろん自分達のチーム内で厳密なリエナクトメントを行うのも自由です。
WW2仲間、同じ陣営、部隊の友好を深めたりチーム員を募集するのもご活用下さい。
ヒスサバでは交流の時間も大切にしたい為、前日からのキャンプインが可能です。
会場のあちらこちらでコレクターやマニアやゲーマーも集まって歓談する光景が見れることでしょう。

会場となるBattleLand-1は関西でも老舗といえる野外フィールドで、その充実した設備や広いセーフティエリアもイベントゲームの魅力の一つです。
今回のヒスサバでもミリタリーショップや個人ブースでの買物も可能となっており、思わぬコレクターアイテムやヒストリカル、リエナクトの便利グッズ等が取引されます。
見学は男性1000円、女性と未成年は無料ですのでWW2装備や銃を持っていなくても訪れて見る価値はありますよ。
※見学も事前の申込が必要です。

ヒスサバ16 概要、申込受付公式サイト
http://www.his-event-kansai.com/


3月1日時点で約40名の参加申込を頂いておりますが、当月に入って増加するものと見積もっております。



イベント開催要項

イベント名称:
WW2サバイバルゲームイベント「第16回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」
日時:
2017年3月19日(日) 前日(3月18日:土)からのキャンプ、撮影等可能。(小雨決行・荒天延期(予備日未定))・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。
会場:
和歌山県橋本市「バトルランド-1」・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。
参加費:
ゲーム参加者:¥4,000-出店・見学者:¥1,000-子供および女性見学者:無料 ・重要:第16回大会では出店・見学者様の参加費が必要です。
・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

概要:
WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

ゲーム参加募集部隊:
WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
・レギュレーションは公式サイトをご覧ください。
申込方法 「申込み」ページよりお申込みください
※18歳未満のご参加について親権者の同意書(バトルランドのサイトよりダウンロードしてください)と成人の同伴が必要です。
※18歳以上20歳未満のご参加については親権者の同意書が必要です。

http://www.his-event-kansai.com/
主催関西ヒストリカルイベント運営事務局



↑動画は過去のイベントの様子です。  

Posted by 先任 at 11:48Comments(0)お知らせ