読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

2017年04月03日

ヒスサバ16レポート Vol.4



2017年3月19日に開催いたしました第16回ヒスサバウエスト=HSW16のレポートをお送りしています。
今回は連合軍の紹介です。

















なんと言っても主力のアメリカ陸軍。
海外各社から電動式のM1ライフルも発売され、歩兵が本当に多くなりました。
空挺で参加された方も居ましたよ!





またフランス・レジスタンスの参加も。
多種多様とまでは行きませんでしたが、連合軍らしい陣営でした。










今回、非常に連合軍を悩ませた砲撃。
砲弾が見事に陣地に続けさまに落ち、あっという間に壊滅したゲームも。






変り種で面白かったのが、アメリカ陸軍SignalCorpsで参加されたこの方。
終始、当時のカメラ(フィルムも適合する軍用)でゲームに参加し、後方から兵士の姿を納めていく素晴らしい仕事ぶりでした。
撃たれたらちゃんと(?)戦死し、フィールドからは出る。面白いイベントの楽しみ方の一つです。









以上で第ヒスサヴァウエスト=HSW16のレポートを終えますが、いかがだったでしょうか?
ちょっと駆け足でのレポートでしたので、写真等ご不満もあるかもしれませんが。

さて、関西ヒストリカルイベント運営事務局ではスタッフを募集しています。
特に褒章もお得も無いかもしれませんが、今後もこの人口の少ない趣味を維持するため。ご協力いただければ幸いです。



関西ヒストリカルイベント 運営事務局
http://www.his-event-kansai.com/  
Posted by 先任 at 17:03Comments(0)

2017年03月30日

ヒスサバ16レポート Vol.3



2017年3月19日に開催いたしました第16回ヒスサバウエスト=HSW16のレポートをお送りしています。
今回はアジア枢軸陣営のご紹介です。

アジア枢軸、と募集いたしましたがほとんどが日本陸軍での参加、及び海軍陸戦隊の参加がありました。













とにかく強かった日本軍。終始フィールドを席巻していました。








自作対戦車砲を持ち込んでのゲーム。
更には自作戦車も登場しました。
















戦場を駆け巡っていた海軍陸戦隊。
金属製の十一年式軽機関銃や、ベルグマン短機関銃など他ではあまり見かけない火器も面白かったです。






突入してきたドイツ軍との激しい攻防も。

とにかく積極的に行動する日本軍は、この日は最強でした。

次回は連合軍を紹介致します。

関西ヒストリカルイベント 運営事務局
http://www.his-event-kansai.com/





  

Posted by 先任 at 17:00Comments(0)イベントレポート

2017年03月27日

ヒスサバ16レポート Vol.2

2017年3月19日に開催いたしました第16回ヒスサバウエスト=HSW16のレポートをお送りしています。

今回は欧州枢軸陣営のご紹介。
※ドイツ及びイタリア軍の参加がありました。









まずはこちらの装甲車。
作業車ベースですので残念ながら足回りは履帯ではありませんが、なかなかの迫力です。
兵員輸送や、歩兵の支援に大活躍しました。









今回は特に武装親衛隊での参加者が多かったようです。














もちろん主力だる陸軍歩兵も多く参加され、活躍していましたよ!





空軍(降下猟兵)で参加された方もいました。






ウクライナ人補助警察というなんともマニアックな方も。



イタリア軍空挺もそうそう居られませんね。



以上、欧州枢軸陣営のゲーム写真でした。
次回は最大勢力、日本軍をご紹介いたします。



関西ヒストリカルイベント 運営事務局
http://www.his-event-kansai.com/



  

Posted by 先任 at 02:42Comments(0)イベントレポート

2017年03月21日

HSW16終了。



3月19日、晴天の中開催いたしました「第16回ヒスサバウエスト=HSW16」は無事、終了致しました。
ご参加くださった皆様、また告知等に協力くださった皆様にまずは御礼申し上げます。

参加者約80名、ゲーム参加者約50名とちょっと小ぶりな大会となりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

ゲームの方は毎回と同じ流れではありますが連合軍、アジア枢軸(日本軍主体)、欧州枢軸(ドイツ軍主体)に別れ、最初に三つ巴戦。
その後
連合攻撃 vs 欧州防御
欧州攻撃 vs 日本防御。
お昼休みを挟んで
日本攻撃 vs 連合防御
連合攻撃 vs 日本防御
日本攻撃 vs 欧州防御
欧州攻撃 vs 連合防御
の流れで全7ゲーム行いました。

1戦ごとの勝ち負けは記載しませんが、全体的に日本軍が強かったですね、今回。
素晴らしい戦いぶりでした。

それでは、今回から何度かに分けて写真レポートを行って行きたいと思います。




大会本部、受付として使用しましたドイツ軍、ツェルトバーン16枚使用テント。




開会式前、続々と集まってくる参加者の皆様。
フロントシリーズと違いヒスサバでは戦線や部隊の設定をしておりませんので、参加者はWW2であれば思い思いの格好で参加する事が可能です。
今回も日本陸軍、日本海軍陸戦隊、ドイツ陸軍、ドイツ武装親衛隊、ドイツ空軍降下猟兵、イタリア空挺、アメリカ陸軍、レジスタンスなど参加者の装備も多岐に渡り、見ているだけでも楽しめました。












開会式でのショップ紹介と、マーケットスペースの様子。
15店もの出店があり、マーケットは大変賑わいました。
皆様、良いお買物ができましたでしょうか?
管理人はあっと言う間に財布がペッタンコになってしまいましたw


さて、次回以降はゲーム中のカッコイイ写真を中心に紹介して行きますね。  

Posted by 先任 at 09:10Comments(0)イベントレポート

2017年03月18日

第16回ヒスサバ=HSW16開催!



みなさま、お早うございます。
本日18日(土)、19日(日)と和歌山「BattleLand-1」にてヒスサバ16開催です。

予報では2日間とも降水確率0%と言う、近年どころか有史以来見た事のない天候ですw
もっとも放射冷却もあって、明け方の気温は0℃を切る可能性もありますので、前泊の方は相応の準備をお願いいたします。

本日は午前10時より開場となっております。
それより早く会場に着かれましてもスタッフ等不在の可能性が高いです。
ご了承下さい。

また設営、駐車場所に関してもスタッフが動き始める午後までの間は仮配置となり、移動をお願いする可能性がありますのでご了承下さい。

なお、申込時に当日朝と書いたけど、今日から行くぜ! って方等、来場時間の変更は基本的に問題ありません。
来場時にスタッフへお伝えください。
申込忘れ、駆込み申込に関しても最大限受け付けますので、公式サイトからお申込をお願いいたします。
http://www.his-event-kansai.com/

参加者総数予定は約80名、ゲーム参加者は50名程となっています。
また出店は15店舗が来場予定です。 各国軍装品やアンティーク、コレクターズアイテムからリエナクト向け日用品レプリカ等。 見学でお買物に来られるのもありだと思います。

各陣営の参加登録を見ていますと、日本陸軍、日本海軍陸戦隊、ドイツ陸軍、ドイツ武装親衛隊、降下猟兵、イタリア空挺、アメリカ陸軍歩兵、空挺歩兵、レジスタンスと多岐多様に渡っております。

これぞヒスサバ! と言う感じですね。

前夜祭も盛り上がる事と思います。


それでは皆様、どうか安全運転でお気をつけてお越し下さい。
スタッフ一同、お待ちしております!










  

Posted by 先任 at 04:24Comments(0)イベント

2017年03月06日

ヒスサバ16 締切り1週間前!



いよいよ申込締切り、1週間前となりました第16回ヒスサバ=ウエスト、HSW16。
※まぁ締切り過ぎても申込はできるんですが、スタッフの準備等もありますのでお早めにお願いいたします。
キャンセル料金はかかりませんので(連絡は欲しいです)、予定が不透明な場合も申込だけ先にしていただくのもokです。
申込は公式サイト http://www.his-event-kansai.com/ の申込ページから受け付けております。
イベント概要、レギュレーションをよくご確認の上、お申込いただきますようお願い致します。

現在約50名の申込を受け付けております。
内訳はアメリカ陸軍歩兵、アメリカ陸軍空挺、イタリア軍空挺、ドイツ武装親衛隊、ドイツ陸軍、日本陸軍、日本海軍陸戦隊等となっています。
全体的には日本陸軍が多い、という感じでしょうか。


また出店ショップも現時点で10店舗が決定。
申込順に下記の通りとなっております。


・「弾屋弾吉商店 軍装品・本・オリジナルグッズ」
・「ピンボケ ストーブ・ランタン等の(ジャンク含む)・軍服・銃その他・カメラ」
・「残部隊商店 日本軍軍装品 書籍等」
・「ピンテンコンス おもに日本軍などの軍装品など」
・「みきやま工房」
・「佐一商店 日本軍軍装品等」
・「残商店摂津支店  日本軍とドイツ軍の軍装品」
・「レコレクショヌール、コレクション向け軍装」
・「PKミリタリア 各種軍装品。コレクターズアイテム、リエナクト向けレプリカ」
・「古鷹屋 日本陸海軍軍装品と戦時雑貨」


もちろん、まだまだ出店希望もお受けいたします。
出店料金は無料です! ゲームにも参加される方はゲーム参加費、出店のみ(見学)の方は見学料金のみお支払い下さい。




動画は過去大会のものです。

http://www.his-event-kansai.com/  

Posted by 先任 at 15:56Comments(0)お知らせ

2017年03月02日

ヒスサバ16! 参加受付中!



3月19日に和歌山BattleLand-1にて第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」を開催致します。

2001年秋に京都で第1回が開催されたヒスサバは参加人数の増加と共に回数を重ね、今回で16回目を迎えました。
同事務局が開催している「パシフィックフロント」「オストフロント」等とは違い、比較的緩いレギュレーションの中で初心者もベテランもお祭り気分で楽しんで貰おう、と言うのがコンセプトです。
もちろん自分達のチーム内で厳密なリエナクトメントを行うのも自由です。
WW2仲間、同じ陣営、部隊の友好を深めたりチーム員を募集するのもご活用下さい。
ヒスサバでは交流の時間も大切にしたい為、前日からのキャンプインが可能です。
会場のあちらこちらでコレクターやマニアやゲーマーも集まって歓談する光景が見れることでしょう。

会場となるBattleLand-1は関西でも老舗といえる野外フィールドで、その充実した設備や広いセーフティエリアもイベントゲームの魅力の一つです。
今回のヒスサバでもミリタリーショップや個人ブースでの買物も可能となっており、思わぬコレクターアイテムやヒストリカル、リエナクトの便利グッズ等が取引されます。
見学は男性1000円、女性と未成年は無料ですのでWW2装備や銃を持っていなくても訪れて見る価値はありますよ。
※見学も事前の申込が必要です。

ヒスサバ16 概要、申込受付公式サイト
http://www.his-event-kansai.com/


3月1日時点で約40名の参加申込を頂いておりますが、当月に入って増加するものと見積もっております。



イベント開催要項

イベント名称:
WW2サバイバルゲームイベント「第16回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」
日時:
2017年3月19日(日) 前日(3月18日:土)からのキャンプ、撮影等可能。(小雨決行・荒天延期(予備日未定))・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。
会場:
和歌山県橋本市「バトルランド-1」・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。
参加費:
ゲーム参加者:¥4,000-出店・見学者:¥1,000-子供および女性見学者:無料 ・重要:第16回大会では出店・見学者様の参加費が必要です。
・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

概要:
WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

ゲーム参加募集部隊:
WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
・レギュレーションは公式サイトをご覧ください。
申込方法 「申込み」ページよりお申込みください
※18歳未満のご参加について親権者の同意書(バトルランドのサイトよりダウンロードしてください)と成人の同伴が必要です。
※18歳以上20歳未満のご参加については親権者の同意書が必要です。

http://www.his-event-kansai.com/
主催関西ヒストリカルイベント運営事務局



↑動画は過去のイベントの様子です。  

Posted by 先任 at 11:48Comments(0)お知らせ

2017年01月11日

「ざ・オストフロント1942」 本編動画公開



第16回ヒスサバウエスト=HSW16は、3月19日和歌山県「バトルランド-1」にて開催です。
是非皆様、奮ってご参加下さい。




http://his-event-kansai.com/

2016年3月に大阪、サバイバルゲームフィールド「TRENCH」様(http://trench.militaryblog.jp/)で開催しましたWW2東部戦線イベント「ざ・オストフロント1942」の動画、本編を公開致しましたのでご紹介します。
BGMは「H/MIX GALLERY」様(http://www.hmix.net/)からお借りしています。

WW2東部戦線「ざオストフロント1942」は100名を超えるご参加を頂き、大きな事故やトラブルもなく終了することが出来ましたのも、また今回は2回目となるオストフロントで大変質の高いイベントになりましたのも、ひとえに参加者各位のご協力あっての事と思います、深く御礼申し上げます。
 ドイツ軍側は、3個分隊と小隊本部からなる完全編成の1個小隊に、中隊本部、迫撃砲班を加えての攻撃行動を行い、またソビエト軍側も機関銃増強の1個小隊での防御陣地と障害による突撃破砕線の構築など量的な面の充実から、統制された装備や行動、迫撃砲による火力支援・部隊統制を受けた糧食支給の実施など質の面でも充実した内容になったかと思います。

なお、この動画はyoutubeにアップしていますがリンク、シェア等大歓迎です。
是非ブログや各SNS等で拡散し、ヒストリカルへのご理解を深めて行きたいと切に願います。

総参加者:106名(スタッフ含む)
模擬戦闘参加者:ドイツ陸軍47:ソビエト労農赤軍34
見学:16名
スタッフ9名
出店:9店
  

Posted by 先任 at 18:00Comments(0)お知らせ

2017年01月06日

謹賀新年 

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も関西ヒストリカルイベントとヒスサバをよろしくお願い致します。



早速ですが、イベントのご案内(仮)です。
2017年3月19日に毎度お馴染みの和歌山県橋本市「バトルランド-1」様において第16回ヒスサバウエスト=HSW16を開催いたします。
もちろん前日からのキャンプokです。前夜祭りから盛り上がっていきましょう。
公式サイトの方は目下準備中ですが、来週までにご案内&申込受付を開始できるよう作業中です。

「ヒスサバ」に関しては、ほぼ従来通りのレギュレーション、ルールとする予定ですので、基本的にWW2期であればなんでもokです。
将校、下士官等階級の制限もございません。
使用エアソフトガンに関しましては「従来通り」の規定はありますが、フロントシリーズとは違い、自由度は高くなっております。

また正式告知を開始次第、こちらでもお知らせして行きますのでよろしくお願い致します。


もう一件連絡事項です。
ショットショーにおいて「初夏開催予定」で事前告知いたしました「ざ・マンチュリアフロント」については、「リエナクトメント・満州戦」と題目を変えて準備中ではありましたが、現段階で準備不足(こちらの不手際です)と、他イベントとの重なりも考慮し、一旦無期限の延期といたします。
大変申し訳ございません。
皆様方の応援と、先の予定が立ち次第、再度期日から企画して行きますのでよろしくお願いいたします。


  

Posted by 先任 at 04:20Comments(1)お知らせ

2016年11月22日

ショットショー出展

http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html

12月3,4日の土日に大阪で開催されます「2016ショットショージャパン冬」に関西ヒストリカルイベントは展示ブースを出展予定です。



展示内容は本年3月に開催いたしました「ざ・オストフロント1942」の本編ムービーを始めとして過去イベントムービーの上映、今後のイベント速報、WW2各国軍装備、被服資料の展示等を予定しています。

事務局長「はが」を始め、ブログ管理人の「先任」等メインスタッフ総出で2日間、ブースにて来場する皆様にヒストリカル、リエナクトメントの魅力をお伝えする所存です。

どうぞお立ち寄り下さい。

質問やご意見などありましたら、どうか遠慮なくおっしゃっていただけると助かります。




また、土曜日夜は同じ大阪市内で関西ヒストリカルイベントが主催します「ショットショーアフター軍装パーティー」
を開催いたします。
詳細、参加申込は下記URLにてご確認の上お願いいたします。
https://t.co/LyC1on77a8
  

Posted by 先任 at 12:52Comments(0)

2016年09月30日

ヒスサバ15開催!




「ヒスサバ15開催のご案内」

「第15回ヒスサバウエスト」を2016年10月23日に開催致します。前日からのキャンプも、もちろん可能です。
春に行われた14回と同様のレギュレーション設定となっております。今回も多数のショップ様がお見えになる予定です。
どうぞご友人、ご家族でもご参加下さいませ。


イベント名称
WW2サバイバルゲームイベント「第15回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」

日時
2016年10月23日(日) 前日(10月22日・土曜日)からのキャンプ、撮影等可能。(小雨決行・荒天延期(予備日未定))
・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。

会場
和歌山県橋本市「バトルランド-1」
・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。

参加費
\4,000-(お1人様分)
・重要:この第15回大会において「見学参加は無料」と致します。ぜひご家族でご来場ください。ただしゲームに参加する場合は参加費が必要です。
・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

概要
WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

ゲーム参加募集部隊
WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
・レギュレーションは公式サイトhttp://www.his-event-kansai.com/をご確認ください。

申込方法
公式サイトhttp://www.his-event-kansai.com/  「申込み」ページよりお申込みください
※18歳未満のご参加については保護者の承諾が必要です。当日は保護者の方とご一緒に参加いただくが承諾書をご持参ください。

主催
関西ヒストリカルイベント運営事務局


  

Posted by 先任 at 02:40Comments(0)お知らせ

2016年08月22日

ざ・OstFront1942 動画予告編公開

えー。。。
3月にイベント開催していらい、大変長らくお待たせしております。
特にDVDをご注文くださり、代金を支払って下さった皆様には本当に長くお待たせして済みません。
ようやく完成の目処が立ってきまして、9月に配布を予定しております。
まずは3分弱の予告編の方を先にアップロードいたしましたので、お楽しみいただければ幸いです。

また当動画について日記やつぶやき、ブログやFaceBook等の各種SNSやその他の手段でより多くの方に見ていただけると嬉しく思いますので、是非シェア等お願いいたします。
シェア等される際は、当ブログではなく直接youtubeから貼り付けていただいて構いません。

加えて、批判的な内容も大歓迎ですので是非、ご感想やご意見をいただれば、と思います。
よろしくお願い致します。

それでは、本編完成まで、いましばらくお待ち下さい。







  

Posted by 先任 at 21:36Comments(0)

2016年06月10日

ざ・オストフロント1942 台湾CombatKing誌掲載

台湾よりCombatKing誌最新号(No.139)が届きました。
3月に開催したオストフロント1942掲載号です。
カラー12ページの特集が組まれています!

ご希望の方は送料込み1000円にて販売致しますので、ここに書き込み下さるか、メッセージ、メール、電話、直接、発光、信号旗、のろし等あらゆる手段で私に知らせて下さいw
※ただし、私の受信確認が必要です。

すでに他SNS等にコメント下さった方は掌握してますので、こちらに書き込まれなくても構いません。

なお、現時点で10冊届いておりましたが、その分は完売しております。
以降は追加注文を受け付け、まとめて発注いたしますので、お時間がかかります。


また、もしバックナンバーが欲しい場合も一緒に注文いたしますのでお気軽に!
済みませんが都合上、今回の追加発注は6月12日終日までで一旦打ち切ります。
よろしくお願い致します。

バックナンバー 参考
http://www.combatking-monthly.com/

・No.124 オストフロント掲載
・No.127 パシフロ3 掲載
・No.130 BCo特集
・No.134 パシフロ4 掲載


なお、すべて送料込み1冊1000円でお願い致します。
お支払いは商品の到着後で構いません。








  

Posted by 先任 at 09:50Comments(0)お知らせ

2016年05月16日

ショットショー出展&軍装パーティーのお知らせ



いよいよ月末は大阪でショットショーです。
http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html

関西ヒストリカルイベントも出展を行います。
今回は普段、あまり目にする事も少ないWW2主要国の看護婦被服の展示を予定しております。
また、好例のイベントムービー上映や過去イベント写真等も設置し、皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。



また、28日(土曜日)夜にはこれまた好例となりました軍装パーティーを開催致します。



こちらも普段、野戦で着ない軍服やオンラインでは出来ない本音トーク炸裂の楽しい会場となるかと思います。
是非、ご友人方お誘い合わせでご参加下さい!
なお、パーティーの参加は事前の登録が必要です。
下記要項をご確認の上、記事下のリンクよりお申込み下さい。

名称 「ショットショーアフター軍装パーティー」

主催 関西ヒストリカルイベント運営事務局

共催 Красный Самурай『赤侍』 & 黒騎士中隊.

日時 2016年5月28日(土) 18:30開場、19:00スタート、21:00終了
以降は同会場にて有志による二次会(別途料金がかかります)を予定しております。
会場 「香港式ローストと中国厨房 幸福飯店 Roast(ロースト)」
大阪府大阪市中央区道修町4-7-11 D-HB 1F
最寄駅:地下鉄四つ橋線肥後橋駅、ないし御堂筋線淀屋橋駅
(ショットショーの会場から梅田方面2つ目の駅です)
電話:06-6208-3399
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27080918/
※GoogleMapでの経路表示はこちら。

会費 3500円(立食での時間飲み放題+中華軽食です。)

衣装 軍装推奨ですが、私服での参加もOKです。
※軍装は「実在の軍装」であれば時代設定など一切問いません。
 折角ですので交流の話題になるような軍装、キレイ目軍装が宜しいかと思います。
※ただし軍装には会場別室で更衣し、軍装での来場は固く禁じます。
    (男女別更衣室あります)
※着装での来場の場合は参加お断りいたします。
※店の床が傷つきますので鋲付き靴は厳禁とします。
※銃器・刀剣類は会場に持込OKですが、必ずケース類に入れて持ち運んで下さい。また抜刀・着剣は厳禁とします。

申込は下記リンクよりお願いします。
こちらのフォームに書き込まれても受付できませんのでご注意くださいませ!
      ↓
https://t.co/oor8eLzVJR  
Posted by 先任 at 20:00Comments(0)

2016年05月10日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.4

5月1日に開催いたしましたWW2ヒストリカルサバイバルゲーム「HSW-14」、オフィシャルレポートです。
第4弾の今回は連合軍の写真を公開いたします。




今回の連合軍はアメリカ陸軍を中心に空挺、イギリス軍、ソビエト軍、レジスタンス等多彩な顔ぶれ。











ドイツ軍装甲車に手榴弾を投げ込む。
























今回特にイギリス軍の活躍が目立ちました。
パグパイプも素晴らしかったですね。






大会受付に使用した米軍中隊本部の通信機材。

  

Posted by 先任 at 20:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月09日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.3

ヒスサバウエスト-14 オフィシャルレポートを続けます。



第3弾は、日本軍陣営のご紹介です。
ヒトクチに日本軍と言いましても、今回は海軍陸戦隊や国民突撃隊等の参戦もあって大変賑やかな陣営でした。
更にお手製のミニ八九式戦車も登場!

以下、ドバーっと写真を並べます!!(手抜きですみませんww)





 


























  

Posted by 先任 at 08:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月08日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.2

第14回ヒスサバ、オフィシャルレポートを続けます。

今回は、欧州枢軸陣営のゲームの様子を写真を中心に。








ドイツ軍が中心ではありますが、イタリア軍やフランス義勇兵等も参加。
またドイツ軍も陸軍、武装親衛隊、空軍降下猟兵、アフリカ軍団など多彩な顔ぶれとなりました。










ドイツ軍には、運搬車改造のSdkfz251モドキ装甲車が参戦!
兵員輸送の他、機関銃及び迫撃砲を使用して歩兵を支援いたしました。




キューベルワーゲンも強行偵察に使用され、フィールドを走り回ります。






フロントシリーズでも活躍している8cm迫撃砲は絶好調で、テニスボール砲弾を敵に叩き込みます。






















次回は日本軍陣営を紹介致します。
  

Posted by 先任 at 20:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月08日

ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.1



4月30~5月1日に開催いたしました「第14回ヒスサバウエスト HSW-14」のレポートを4回に分けてお送り致します


今回はイベント全体の光景を写真を中心に。






会場となったバトルランド-1のセーフティでは数多くのショップさんが店を広げ、参加者の賑わいを見せました。
以下、出店下さった店舗一覧です。
・弾屋弾吉商店
・佐一商店
・関西WWG
・Hanaco
・ベロモルカナル
・残部隊商店堺本店
・残商店摂津支店
・みきやま工房
・枚方軍装店
・売るふぇん!買うふぇん!
・ボッタクル商店
・レコレクショヌール













30日の夜は各所で酒宴が催され、大変盛況な賑わいを見せました。







また、当時の生活ぶりを再現して楽しむ、リエナクトも参加者有志により各所で行われていました。








開会式の様子。




ゲームはすべて事務局長のはがの号令で開始されました。


以下、次回に続きます。





  

Posted by 先任 at 08:00Comments(0)イベントレポート

2016年05月07日

第14回ヒスサバ終了

少し遅くなりましたが。。。。

2016年5月1日、和歌山県橋本市のBattleLand-1様にて開催いたしました、WW2サバイバルゲームイベント「第14回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」は100名を超えるご参加を頂き、晴天の中で盛況のうちに終了することが出来ました。 大きな事故やトラブルもなく終了することが出来ましたのも、また今回は久しぶりの開催となったヒスサバで大変盛り上がったのも、ひとえに参加者各位のご協力あっての事と思います、深く御礼申し上げます。



今回は久しぶりの開催、と言うだけでなくいくつかの新機軸を投入してみました。
「複数フラッグ戦」:サバイバルゲームの範囲で、任務や指揮官の役割を持たせるため、及び戦力比を考慮し導入しましたが、いかがだったでしょうか?
「砲撃」:フロントシリーズではお馴染みとなった砲撃を指揮官の要請で行う形で加えてみました。各陣営、有効に使用していただけたでしょうか?
「参加スタイル」:これについては、あいまいな部分も多く、ご満足いただけなかったかもしれません。

その他諸々含めイベントはいかがでしたでしょうか? 早速「次回は?」とのお声もちらほらと聞こえていますが、主催(特に先任)のモチベーションアップはまず皆様のご感想・ご意見です。 また次回を!とお思いでしたらぜひ良い事・悪い事含め、イベントのご意見ご感想お聞かせいただければ幸いです。 皆様のご反響が、次のイベントへの原動力となりますのでぜひお願いいたします。 ※出来ればその際には、各つぶやき等や日記への返信という形ではなくご自身の日記やFB・Tw・ブログでの発信という形にして頂ければより多くの方に本イベントの様子が伝わりますので、ご協力頂ければ幸いです。

今回は写真の配布、映像編集などはオフィシャルとしては行いませんが、本イベントのレポートについては当ブログにて、随時アップロードして行きますので、そちらもチェックをお願い致します。

また、関西ヒストリカルイベント運営事務局では、イベント運営スタッフを随時募集中です。
本イベントのような質の高いイベントを維持継続するには、皆様のやる気や熱意もですが、裏方であるスタッフも必要です。ぜひ協力したい!という方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。
※特に今後は後方部隊の再現もしたいと思っておりますのでそちらでご協力いただける方を随時募集中です。

以上です、また次回どこかのフィールドで皆様にお会いできる日が来る事を心から楽しみにしております。
2016年5月2日 関西ヒストリカルイベント運営事務局 一同


参加者数報告

総参加者(スタッフ含む):109名
模擬戦闘参加者:80名
29名:欧州枢軸国軍(ドイツ軍、ドイツ親衛隊、イタリア軍、他組織)
31名:アジア枢軸国軍(日本軍)
20名:連合軍(アメリカ軍、イギリス軍、ソビエト軍、抵抗組織)
見学:18名
スタッフ:6名
砲兵スタッフ:5名
出店:12店
  

Posted by 先任 at 11:38Comments(0)イベントレポート

2016年04月23日

ヒスサバ14 開催一週間前です!



ヒスサバの元祖「第14回ヒスサバウエスト」を2016年5月1日に開催致します。
前日からのキャンプinも、もちろん可能です。 前回の荒天中止により、せっかく準備して下さってた皆さま、久しぶりに来てくださる予定だった皆さま、初めて申し込んで下さった皆さま、告知に協力いただいた皆さま、各方面には申し訳ありませんが、再度の企画を応援していただければ幸いです。
今回あらためての企画は、これまで以上に広く、皆様のご参加をいただけるようレギュレーションも低く設定し、また多くの皆様に楽しんでいただけるような演出も考えております。
どうぞご友人、ご家族でもご参加下さいませ。

http://www.his-event-kansai.com/

なお、現在の申込み状況はゲーム参加約60名、見学10名を頂いております。
各陣営の戦力比はアジア枢軸2vs欧州枢軸2vs連合軍1です。
戦力比を勘案した、ゲーム展開が出来るよう運営側での勝利条件の調整等も行う予定ですので、どうぞお好きな陣営でご参加下さい。

また、今回はフロントシリーズ等でご好評頂いております「砲撃支援」も実施予定です。


イベント名称
WW2サバイバルゲームイベント「第14回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」
日時
2016年5月1日(日) 前日(4月30日・土曜日)からのキャンプ、撮影等可能。(小雨決行・荒天延期(予備日未定))
・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。
会場
和歌山県橋本市「バトルランド-1」
・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。
参加費
\4,000-(お1人様分)
・重要:この第14回大会において「見学参加は無料」と致します。ぜひご家族でご来場ください。ただしゲームに参加する場合は参加費が必要です。
・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。
概要
WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。
ゲーム参加募集部隊
WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
・レギュレーションは公式サイトをご覧ください。
申込方法
公式サイト 「申込み」ページよりお申込みください
http://www.his-event-kansai.com/  
Posted by 先任 at 08:40Comments(0)お知らせ