読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

2015年09月12日

「ざ・パシフィックフロント4」 公式レポ12

パシフィックフロント公式レポート12弾。

今回はアメリカ軍の昼食を紹介。





アメリカ軍は、昼食として10in1レーションのDinnerを支給。
Dinnerと言えば夕食のイメージがありますが、アメリカでは「ご馳走」の意味に近く(正餐という言葉があります)、日本的は朝昼晩は「Breakfast」「Lunch」「Supper」と言う言葉があります。
通常は夜は「Dinner」で昼は「軽くLunch」になりますが、お客様が来るとかで昼に「Dinner」を行った場合は、夕食を軽く「Supper」にするような使い分けとなります。

ミリタリーに関係ないような事柄に見えますが、このあたりの食文化を知らないと意味を取り違える事になります。

さて、10in1レーションについてですが、現代で言うところのグループレーションで、1日分の5人前が入った紙箱2個がセットで10人分の1日分となっています。

「Breakfast」はシリアル、缶ミルクなど簡易な物、「Supper」は肉等の缶詰とクラッカー等で分け合って食べれるようになっています。その他、ガムやタバコなどの嗜好品も詰められています。
「Dinner」は10in1レーションの中で唯一個人支給が可能なメニューで、肉類の缶詰と「Partial」と呼ばれるクラッカー、菓子などが入ったパッケージでした。






このような携帯レーションは、準備するのは大変ですが当日支給するには大変便利で楽ですね。
アメリカ軍が実際にCやK、またこの10in1レーションを通常の規定以上に支給して兵達を辟易させたのも理解できますw








このように将校は天幕内で、兵隊達は外で、というのもリアルな光景ですねw
とはいえ、フロントシリーズの将校役を氏名している人達は大変な思いをしてもらってるので、この程度の役得はあっても良いかと思います。
将校役の方も参加者で、当然参加費も支払ってもらってますがほぼスタッフとして行動してもらってます。
と言うか、普通のイベントでスタッフやるよりずっと大変なんですよー。 
将校している人は、皆1兵士として参加したがってるんですけどね。

以前からも言ってますがもし、フロントシリーズで将校役として参加したい、と言う方は事前にご相談下さい。
「イベントの運営」「部隊の運用、指揮」「部隊員の安全、健康管理、掌握」
これらを理解し、実行できる経験をお持ちの方ならば可能ですよ。





さて、お昼休みも終わりです。








同じカテゴリー(イベントレポート)の記事画像
オストフロント1944 イベントレポート Vol.7
オストフロント1944 イベントレポート Vol.6
オストフロント1944 イベントレポート Vol.5
オストフロント1944 イベントレポート Vol.4
オストフロント1944 イベントレポート Vol.3
オストフロント1944 イベントレポート Vol.2
同じカテゴリー(イベントレポート)の記事
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.7 (2019-01-17 19:47)
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.6 (2019-01-13 12:00)
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.5 (2019-01-12 00:39)
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.4 (2019-01-09 13:21)
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.3 (2019-01-03 10:17)
 オストフロント1944 イベントレポート Vol.2 (2018-12-30 16:08)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。