読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

         
関西ヒストリカルイベント 公式サイト                                               ヒスサバ・ムービー集

2015年08月18日

「ざ・パシフィックフロント4」 公式レポ01

パシフロ4レポート第1弾

まずは前日の日本軍の様子からご紹介。











イベント本番は15日でしたが、前日から集まった有志により、教練を実施。
と言ってもそれほど厳しい事はしてません。
簡単な基本動作、小銃の持ち方などを覚えてもらいます。

各時代、各国によって変わる動作は、それだけで雰囲気をぐっと良くする一番の近道です。
それぞれの特徴を捉えて、よりリアルに見える兵隊さんを目指しましょう。












有志により、食事の再現が行われました。
飯盒炊爨で、米が炊かれ缶詰と漬物をおかずに食べていました。
日本軍は簡単な再現には非常に近くて良いですね。
もちろんこだわり出したらキリが無い分野ではありますが。。。。(米の品種とか)



夜間になって天幕の中で小隊長が各分隊長を集め、明日の行動についての打ち合わせを実施中。
イベントとしても大事ですが、本来の軍隊でも行われる事です。
ヒストリカルイベントにおける将校、下士官と言うものは部隊の構成、行動に責任を持って仮の部下となる兵たちの指揮を執らなければなりません。
イベント中、ちょっと偉そうに見えるかもしれませんが、当人達は胃の痛む思いで指揮している点、ご考慮くだされば幸いです。
また逆に偉そうにしたいだけでは決して勤まりません。
単にエアガンで撃ち合うだけのイベントでしたら、どのような階級、役職であっても可能かもしてませんが、部隊を統制して実行するヒストリカルイベントにおいては、知識と経験が必須となってくるのです。 本来ならw

レポート2に続きます。





同じカテゴリー(イベントレポート)の記事画像
ヒスサバ17=HSW17 終了!
ヒスサバ16レポート Vol.3
ヒスサバ16レポート Vol.2
HSW16終了。
ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.4
ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.3
同じカテゴリー(イベントレポート)の記事
 ヒスサバ17=HSW17 終了! (2018-03-17 10:38)
 ヒスサバ16レポート Vol.3 (2017-03-30 17:00)
 ヒスサバ16レポート Vol.2 (2017-03-27 02:42)
 HSW16終了。 (2017-03-21 09:10)
 ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.4 (2016-05-10 20:00)
 ヒスサバ14 オフィシャルレポート Vol.3 (2016-05-09 08:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。